XMLコンバーター

CSV ⇔ XMLを可能にするコンバーター

XMLコンバーター Ver.1.21 決済情報・集計情報ファイルの作成も可能になり、医療機関様でもご利用いただけます!!

XMLコンバーターは、各医療機関から直接提供されるXML形式データをCSV形式に変換することができ、スピーディーな保健指導サービスを可能にします。また、CSV形式からXML形式への変換機能も備えており、代行機関や他医療保険者への健診データを提供することができます。

平成20年度より特定健診が実施され、各医療機関は国が示す標準フォーマット(XML形式)で、健診データを提供するようになりました。医療保険者が、健診データを分析するには、XML形式データを一度CSV形式に変換する必要があります。

XMLコンバーターカタログ

XML→CSVの特徴

  • 特定健診用XML形式健診データを横展開のCSVファイルに変換することで、今お使いの表計算ソフトやマルチマーカーを簡単にご利用いただけます。 ※マルチマーカーは株式会社ウェルクルと三菱電機コントロールソフトウェア株式会社の共同開発商品です。
  • 従来のコンバーターと違い、同じシステム内で2つの変換を行うことから、複数のXMLファイルを一つのCSVデータへ変換が可能です。

CSV→XMLの特徴

  • マルチマーカーより出力される健診データを、標準フォーマット(XML形式)に変換することができ、医療保険者への提供用データとして出力が可能です。 ※標準的なデータファイル仕様におけるファイル構成(納品用)厚生労働省 保険局:「特定健康診査・特定保健指導の円滑な実施に向けた手引き」参照
  • 検査結果値の変換機能を備えており、マルチデータ形式と国が示すデータ形式が異なっていても、柔軟に対応が可能です。 ※一部対応できない場合もあります。
  • wellcleは日本全国での実績があります。お見積もり、ご質問はお問い合わせください。