保健指導実践者向け研修

保健指導実践者向け研修

研修風景

お客様がご用意された事例(健診データや訪問記録、レセプトデータ)からその方の生活実態や体のメカニズムを理解する研修を行います。

地域や職域における実態把握については、事前に実施頂く必要があります。

使用する教材

  • 私の健康記録
  • セミナー生活習慣病(日本医事新報社)等

※講師により使用する教材は異なります。

発注までの流れ

  1. 日程・予算・内容のヒアリング
  2. 概算見積の提示(この時点では講師のスケジュールは確保していません)
  3. 発注依頼(講師のスケジュールを確保します)
  4. 受注完了(講師をスケジュールを押さえて契約完了となります)

当日までの流れ

  1. 講師よりご担当者様(当日参加者代表)にご連絡し内容の詳細をお打ち合わせいたします。
  2. 当日配布資料等は原則的にお客様の方でご準備ください。

研修内容の事例:A市

主催者様A市
日程10:00~16:00 2日間
テーマ保健師等スキルアップセミナー
人数30名
内容健診データとレセプト事例を用いて実施

当初、腎の重症化のみに視点がいっていたが、事例検討を重ねるうちに心血管疾患についてが市の課題であることも判明した。

研修内容の事例:B市

主催者様B市
日程10:00~16:00 1日間
テーマ保健師等スキルアップセミナー
人数20名
内容健診データを用いて実施

メタボリックの基本的な事例から新人の保健師向けに学習会をしたいというご要望があり、講師より、メタボの重なりのある事例を2事例出し、カラダのメカニズムについての学習会を実施した。

  • wellcleは日本全国での実績があります。お見積もり、ご質問はお問い合わせください。