事業案内 Services

その他のサービス

QR Translator

QRコードを利用した健康情報・防災情報の発信ツール

QR Translatorを利用し、紙や看板等の媒体からWEB媒体に誘導することで発信する健康情報を無限に広げます。 また、携帯の言語設定に応じて翻訳されたページを表示するので、外国人向けの情報発信ツールとしても利用できます。災害などの緊急時には、防災情報に切り替えることもできます。

QR Translatorとは

QRコード(二次元コード)を利用した多言語対応エンジン・プラットフォームサービス

 

QRコードを中心に様々なインターフェースに対応した(プラットフォーム)を構築。外国人、障がい者などの言語の壁を超えて「多言語かつユニバーサル」に情報を届ける+情報を収集することができる情報インフラサービスです。

QR Translatorビジネスモデル

多言語化を基本とし、ブラウザ上で表示可能な機能/コンテンツを発信するシステムです。
WEBサービスのため、QRコードだけでなくオンライン上での連結も可能です。

QR Translatorの特徴

QR Translatorは39言語対応を始め、
様々なシーンで活躍できる機能・特徴を兼ね備えています。

赤字のものはオプション機能となります。

健診の未受診者対策等にも活用されます。

QR Translator※を利用し、紙や看板等の媒体からWEB媒体に誘導することで発信する健康情報を無限に広げます。
また、携帯の言語設定に応じて翻訳ページを表示するので、外国人向けの情報発信ツールとしても利用できます。災害などの緊急時には、防災情報に切り替えることもできます。健診の未受診者対策等にも活用されています。

その他、多言語対応で観光情報、防災情報にも利用できます。
※QR Translatorは、株式会社PIJINの製品です。

保健指導に関することなら
株式会社ウェルクルへ