事業案内 Services

アウトソーシング事業

  • HOME >
  • 重症化予防

重症化予防

その他ハイリスク対象者への支援の目的

特定保健指導以外にも、循環器疾患・肝疾患の予備群・メタボリックシンドローム予備群など、科学的に分析した資料を基に優先順位を出して効率的支援をいたします。また健診データを詳細に分析することにより、特定保健指導の枠組みから漏れているが、リスクの高い対象者を抽出し、より多くの対象者の方の健康をサポートする保健指導のご提案もいたします。

マルチマーカーで抽出できる階層化以外のハイリスク者の例

  • リスクの重なりが確認できる
    40歳未満の受診者
  • 空腹時血糖は正常だが
    HbA1cが高い受診者
  • 腹囲・BMIは基準内だが
    血液データが基準値超の受診者
  • 階層化ステップに含まれない
    リスクがある受診者
  • 通院中、服薬中だが
    コントロールできていない受診者
  • 腎機能低下、CKDが
    疑われる受診者

保健指導に関することなら
株式会社ウェルクルへ