事業案内 Services

ITソリューション事業

  • HOME >
  • DHパイロット

国保データベース突合・分析システム DH PILOT

現場の専門職・事務職双方に。
わかりやすい便利機能を搭載!

「国保データベース突合・分析システム DH PILOT」の目的は、国民健康保健団体連合会(以下国保連合会)が各保健者(市町村国保、国保組合、広域連合等)に、健康・医療・介護情報を用いた様々な保健事業を支援することを目的としたシステムです。国保中央会より配布されるKDB突合データを利用することで、国のマスターデータとの整合性を確保します。

利用の流れ

  • 被保健者台帳
  • KDB医療
  • KDB健診
  • KDB介護

投入するデータは、原則KDBから出力されるデータのみ。1ケ月に1回のデータ投入だけで全保健者のデータ分析が可能です。
※被保健者台帳は用意する必要があります。

様々な対象者一覧表
  • 介護給付情報
  • レセプト分析結果情報
  • 特定健診・特定保健指導情報
  • 健診受診者と医療受診者情報
  • 健診と同等検査のレセプト情報
  • 最大医療費資源情報

etc…

個人の
医療・健診・介護情報を
経年的に一元的に閲覧

コクピット機能

自組織の医療・健診・介護データの全体状況を一画面で把握できます。

ドリルダウン機能

マクロ分析された集計に対して、ミクロ(個人データ)データまでスコープします。

自由作表機能

データベースに格納された情報から、利用者にて自由に集計表が作成できる機能。

作表画面

横軸設定

縦軸設定

その他分析・指導入力・評価機能を多数搭載

保健指導に関することなら
株式会社ウェルクルへ